いんぱくとろぐ 一時バージョン

自作ブログエンジンが完成するまでのブログ退避所

プチコンゲーム ハイパーシニゲメーカーを見つめてみる

ハイパーシニゲメーカーとは

はい。激ムズアクションゲームです。でもね、すごく優秀で遊びやすいの。

普通に最後まで遊べる激ムズゲームです。

下書き書いてから相当時間がたってしまったので紹介だけで済ませますが、激ムズなのにちゃんとクリアできそうな気がするというのが感想です。

久々に遊んでみたり、まだの方はダウンロードしてみてくださいね

全てを立ててみる

相変わらず突拍子もなく書き始めて、詰むパターンです。語彙力がないのもなかなかきつい。

仕方がないので語彙力のなさをごまかす表現を多用して、それっぽく書いてみます。

やることが本当に多い今日この頃。

勉強しなきゃいけない量が途方もないし、レポートとかもなんか多いし、部活もそこそこに楽しいし、創作なんかしてたら睡眠時間が次々に削られていく。

けれども全部立ててみようと思った。優先順位を立てて、やらなくていいことは後回しにすればいいんだから、やりたいことまできちんとやる。

つよい人になりたいから、つよくなって見せる。

覚えておくのじゃっ! 高原のなはさらに多少つよい人になる

生活負荷が高まっています

題でほとんど言いつくしました。生活負荷がとにかく高くなっているんです。まあ自分で意図した部分も多くありますが。

負荷が高まりすぎるとやがて崩壊するのは当然だと思う

世間ではゴールデンウィーク後半が始まるようですが、気づいたことがあります。

真面目に生活すると遊ぶ時間が作り出せない

負荷を高くしすぎたことによる弊害かもしれません。仕方がないです。受け入れることにしましょうか。

しかし、遊びって一体どういうものを指しているのか。これは人によって異なることでしょう。
わたしの場合、コンピュータをいじったり 創作したり 情報処理について学んだりといったことは全部遊びとして捉えています。原因の大半は小中で出会った半数くらいの教師の考え方にあると思います。(言い換えると、わたしはそれだけ受け身的であったということも言えそうですね。)
誰がわたしのことをすごいと言おうが、遊びとしか捉えてないので、すごいも何も感じていないようなものです。

話が逸れました。

わたしが好きで楽しくやっているそれらは遊びとして捉えてます。そして真面目に生活すると遊ぶ時間が作り出せないというのはどうやら事実のようです。

どうするのか。遊びを削る=コンピュータや創作(もちろんTwitterも)に費やす時間を削る。

生活負荷を軽減するには、短絡的ではあるものの、これしかないと思ってます。まあ、生活負荷は減らせますよ。でも……

生活負荷と精神負荷

精神的な負荷はこれでは減少しません。下手をすると増える一方でしょう。

ほんとどうしよう。

寝ないと動けなくなりますから、生活負荷はある程度抑えないといけない。

でも精神負荷は不可逆的なダメージが残りうる。

ほんと、これは悩むところがありますが、とりあえずいまは生活負荷軽減重視でやってみます。病んだら今(=5月に入った当初)の自分に負けたと思ってそれまでの生活に戻せばいい。

楽観的なのか何も考えてないのかはわからないけど、やる価値はあるんじゃないかな。

あー。また文体がおかしくなってきた。なげやりだ。疲れてるんだよきっと。(そんなはずはないが)

今日も寝ます。

本格的にブログ移転について考えてみる。

このブログ、前々からタイトルにもつけているとおり一時バージョンです。また、わたしは現在、GitHub Pagesとレンタルサーバさんの2つでサイトが作れる状態です。

どうしよう。ほんとどうしよう。

GitHub Pagesは静的なサイトしか公開できないわけですが、外部サービスを用いることでコメント機能をつけることが可能になります。ただ、アップデートがちょっとめんどい

自前で作る場合には、動的なサイトが公開できますが、プログラミングしたくない……

そういうわけで迷っています。

ちょっと真面目に考察してみる

(たぶんこの先はまとまりがないです)

続きを読む

3年使う文房具を

文房具を一つ、新しいものにしました。

クルトガアドバンスです。

以前使ってたクルトガは壊してしまってから適当に修復を重ねて使ってきましたが、つい先日壊れたときに、もう直すのもやめて新しいものを用意しようと思い、新しく買うことにしました。

そのときに気にしたのは、「適度なかわいさ」。

違和感が生まれない程度にかわいいものを使っていきたいと、そう思ったからでした。

高原 のな(キャラクター)に飲み込まれてしまええええ! そういうことばっかり考えてますね……

ねこ、ネコミミ、にゃーん。

今週のお題「ねこ」

まずは思いつくがままに

今日、2月22日は「まじっくすと〜り〜」よりヴェーラちゃんの誕生日だそうです。お祝いイラストは用意しそびれましたが、おめでとう! rukaka-magicstory.jimdo.com

わたしの担任もこの日が嬉しすぎたのか、学級通信の発行日が2月222日になってました。

にゃーん。といえば日頃のあれこれが社会性フィルターを透過して出てきたものともよくいわれています。

思いつくがままにとだけあって、まとまりがないなぁ。

ねこ、かわいすぎて。

なんで、ねこってあんなにかわいいんでしょうね。そういう議論を是非するべきじゃないでしょうか。わたしのフォロワーの皆様方!(なんか違う)

ねこは本当にかわいいです。かわいくて、かわいくて。ねこのキャラクタープリントが入った服も愛用してますし、ねこがたーくさん出てくる漫画が大好きです。

やはり、ねこはかわいいんですが、現実では野良猫に悩まされています。かわいいんだけど、なんかね、うん。

あと、ネコミミはすばらしい文化だと思います。ねこのかわいさを人間に取り入れられる。これ以上のアクセサリーをあんまり知りません。

というわけでみなさん、今日はぜひ、ネコミミをつけてみてください! わたしは小学1年生のときの劇のネコミミカチューシャを探さないとね

筆まめになる、という無謀なチャレンジ

Twitterについて

Twitterアカウントの方は、アカウントを削除する形で一時休止とさせていただきます。 死んでないし、むしろピンピンしてるし、めっちゃ慌ててるし、高血圧っぽいし(?? 太り過ぎだから?)

とりあえず安心してください!

140文字程度には限界があると思った。

ある種の国語力をつけるためというつもりでTwitterを始めたのですが、見事にそのもくろみは打ち砕かれるどころか、日本語のスキルを一気に失ってしまったようにも思えてきます。

そもそも、日本語という言語が複雑怪奇な言語であることは、たくさんの日本人によって証明されていますが、とにかくいまはそれどころじゃない。

入試であと1割点数を伸ばさないとマズいんです。わたしがミスする原因は、たいてい日本語の使い方のミス。もくろみが外れたように、Twitterで見られる日本語の質は玉石混交(読みがわからなかった)な上、時間も溶かしてしまうのでこれはよくない。また、Twitterに気軽にアクセスできるようでは、Twitterから離れられないことはわかっていました。でも、以前に比べたら、ツイ廃度は落ち着いてきていた。

だから垢消しです。これなら、気軽に戻ろうとは思えないし、30日間ならばデータも一切消されません。ただ、最新情報には疎くなるので、帰ってきたらさり気なく教えてね。

今は国語力を身につけることが重要だと感じています。加えて、わたしは勉強はインプットとアウトプットの適当なバランスを取ることが重要だと考えています。

本は読んでいるので、アウトプットをしないといけない。単純ではありますが、長文を書こう!と決心しました。きっと無謀なチャレンジになることでしょう。

続きを読む