いんぱくとろぐ 一時バージョン

自作ブログエンジンが完成するまでのブログ退避所

本格的にブログ移転について考えてみる。

このブログ、前々からタイトルにもつけているとおり一時バージョンです。また、わたしは現在、GitHub Pagesとレンタルサーバさんの2つでサイトが作れる状態です。

どうしよう。ほんとどうしよう。

GitHub Pagesは静的なサイトしか公開できないわけですが、外部サービスを用いることでコメント機能をつけることが可能になります。ただ、アップデートがちょっとめんどい

自前で作る場合には、動的なサイトが公開できますが、プログラミングしたくない……

そういうわけで迷っています。

ちょっと真面目に考察してみる

(たぶんこの先はまとまりがないです)

両者のメリット・デメリット

GitHub Pages

GitHub Pagesの場合は、Jekyllというエンジンを用いることができます。Disqusというサービスを用いることで、コメント機能だって搭載できます。

問題は、GitHub Pages + Jekyllの威力がわからないということ。また、スマホからのアップデートもきつそう。使えるプラグインも限られているのも厳しさを感じる。絵文字はすごいいいと思うんですけどね!

自前制作

自前の場合、つけたい機能がそこそこあって、そこを考えるとなんかなー。全文検索って結局あんまり使わないのかな。全文検索省けるなら気楽かもしれん。

WordPressは重たそうなので却下されてます。デザインとかも自由度高いし、スマホアップデートも簡単そう。問題はやっぱりセキュリティかな。

いまのところは

いまのところはどちらにしようか決めがたい感じ。レンタルサーバをどう扱うかってのも重要なポイントになってきそう。

うーん。受験終わったらもっと考えようっと。