いんぱくとろぐ 一時バージョン

自作ブログエンジンが完成するまでのブログ退避所

生活負荷が高まっています

題でほとんど言いつくしました。生活負荷がとにかく高くなっているんです。まあ自分で意図した部分も多くありますが。

負荷が高まりすぎるとやがて崩壊するのは当然だと思う

世間ではゴールデンウィーク後半が始まるようですが、気づいたことがあります。

真面目に生活すると遊ぶ時間が作り出せない

負荷を高くしすぎたことによる弊害かもしれません。仕方がないです。受け入れることにしましょうか。

しかし、遊びって一体どういうものを指しているのか。これは人によって異なることでしょう。
わたしの場合、コンピュータをいじったり 創作したり 情報処理について学んだりといったことは全部遊びとして捉えています。原因の大半は小中で出会った半数くらいの教師の考え方にあると思います。(言い換えると、わたしはそれだけ受け身的であったということも言えそうですね。)
誰がわたしのことをすごいと言おうが、遊びとしか捉えてないので、すごいも何も感じていないようなものです。

話が逸れました。

わたしが好きで楽しくやっているそれらは遊びとして捉えてます。そして真面目に生活すると遊ぶ時間が作り出せないというのはどうやら事実のようです。

どうするのか。遊びを削る=コンピュータや創作(もちろんTwitterも)に費やす時間を削る。

生活負荷を軽減するには、短絡的ではあるものの、これしかないと思ってます。まあ、生活負荷は減らせますよ。でも……

生活負荷と精神負荷

精神的な負荷はこれでは減少しません。下手をすると増える一方でしょう。

ほんとどうしよう。

寝ないと動けなくなりますから、生活負荷はある程度抑えないといけない。

でも精神負荷は不可逆的なダメージが残りうる。

ほんと、これは悩むところがありますが、とりあえずいまは生活負荷軽減重視でやってみます。病んだら今(=5月に入った当初)の自分に負けたと思ってそれまでの生活に戻せばいい。

楽観的なのか何も考えてないのかはわからないけど、やる価値はあるんじゃないかな。

あー。また文体がおかしくなってきた。なげやりだ。疲れてるんだよきっと。(そんなはずはないが)

今日も寝ます。